ICL手術を受けた①事前検査編

自己啓発

参照:https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Foptical-navi.com%2Ficl%2Fclinic%2F&psig=AOvVaw0EBFf98kJ0BB1UfdUr4PH0&ust=1604920531253000&source=images&cd=vfe&ved=0CA0QjhxqFwoTCPD2yYfp8uwCFQAAAAAdAAAAABAJ

僕は今年(2020年)の8月にICL手術を受けました。
ICLとは端的に言うと眼内にレンズを入れて、裸眼視力を回復させる新しい視力矯正手術です。
レーシックに似た手術です。

今回は、ICL手術を実際に受けてみてどうだったのか、なぜレーシックじゃないのか、費用は?怖かった?などなど書いていこうと思います。

最初に言っておくとICL手術してよかったです!!

絶対長くなるので、記事を分けて書いていこうと思います。

まずは、①事前検査編です。

視力回復手術を受けてみようと決意

まず、なんで受けようとしたのかですが、単純に視力が悪いからです。
両目0.1ずつくらいしかありませんでした。
そして、メガネは嫌いだしコンタクトも毎日つけるのってすごく面倒くさい。
だからいつかレーシック手術を受けてみたいと思いつつも、費用が高そうだし怖そうだし・・・でなかなか受けられず。
そんな時に見たのが以下の動画です。

やらないと損する「体への投資」TOP3


僕のおすすめする真子さんがレーシックをして、人生が激変したと言っていました。
その動画を見た瞬間、覚悟を決めて早速、病院へ予約を入れました。

手術した病院

僕が予約した病院は以下です。

有楽町にある品川近視クリニックです。
調べてみると1日で検査からレーシック手術までできるらしいです。
(この時はレーシック手術受ける気満々でしたが、結局ICL手術を受けることになります。理由は後で書きます。)
もっと時間かけて行うものかと思っていたのですが、意外と取り掛かりやすいかも。
予約フォームは以下です。

予約後、次の日に電話がかかってきました。
手術の希望日とか注意点を説明されました。
ちなみに注意点は以下です。

  • 手術後の運動、お酒はしばらく禁止
  • 手術当日は目に水が入らないようにする(洗髪禁止)
  • 手術当日の朝ご飯禁止
  • 印鑑、紹介クーポン(持っている場合)、クレジット、メガネを持ってきて

ちなみ、紹介クーポンはYoutuberの真子さんからもらいました笑

1日レーシック手術へ!

手術3日前からしっかりコンタクトレンズの使用を禁止し、当日も水だけ飲んで万全の状態で臨みました。
今日からレーシック手術により新たな人生が待っている・・・とワクワクしながらも、やっぱり恐怖心もありました。

手術当日まで、

「レーシック 怖い」

と検索して、実体験を読みまくっていました。
ほとんどの記事では手術はあっさり終わって全然痛くなかったとのことですが、それでもやっぱり怖い。

ビビりながら当日10時に品川近視クリニックに到着しました。
有楽町駅の前に大きなビルがあって、そこの13Fにあります。めちゃ綺麗です!

13Fからの景色

まず病院につくと、初めてということで用紙を渡されます。
自分の住所とか視力とかいろいろな情報を書いて受付に渡します。

ここの病院にはたくさんの待合室があって、最初は大体1番の待合室に通されます。
みんなテレビに注目です。

15分くらいすると若いお兄さんがやってきました。
どうやら僕の検査担当らしいです。(めっちゃ会社の先輩に似てた笑笑)

検査はものすごい量の検査をします。
通常の視力検査はもちろん、眼圧検査、暗闇での検査、目をグルグル検査など、、、一生分の検査を行います。
非常に疲れました。
まあこれから手術するんだから徹底してみないといけないよね。

ICLとの出会い

そして数多くの検査を乗り越えて席に座って休んでいました。

目の前にはポスターが。

それはICLのポスターでした。そこで初めて知りました。

Daiki
Daiki

へぇ~眼の中にレンズを入れるんだ。怖そうだな~

最初はそんな風に思っていました。
そこで以下をググってみます。

「レーシック ICL 比較」

調べてみると、ICLの方がメリットが多いみたいです。

 視力が下がりにくい
 手術後見えやすい
 白内障手術が可能

など。デメリットはレーシックに比べて高いくらいですね。

Daiki
Daiki

あ、ICLいいね。でももうレーシック手術で予約してるし検査も終わっちゃったし今更無理か~


と思っていました。

まさかの展開

そして先ほどのお兄さんが検査結果の紙を持って戻ってきました。

お兄さん
お兄さん

大変申し上げにくいのですが、Daikiさんの目はレーシックには向いておりません

Daiki
Daiki

は!?

今日レーシック手術をして、帰るつもりだったのに。

お兄さん
お兄さん

Daikiさんの目は、角膜が薄いのでレーシック手術をしてもすぐにまた視力が悪化してしまうので、あまりメリットがありません。
レーシックを受けられない人は100人に1人はいるんですよ。

Daiki
Daiki

え!?1%に僕は入ってしまったのか!?

そこで、おすすめなのがICL手術です。
少しお値段高いのですが、見え方はレーシックよりもいいです

Daiki
Daiki

え!気になってたやつだ!ラッキー

と結局ICLを受けることになりました。

ICL手術を受けることになりました

ICLの説明を受けます。
ICL手術は眼を切って、中にレンズを入れるのです。(←怖そう)
もしレンズが合わなければ取り外せられる可逆性です。

デメリットは何度も言っていますが、高いこと。
僕の場合50万円かかると言われました。
元の視力が悪いともっとかかります。

しかも、手術はすぐには行えません。
レンズは特注ですので注文をする必要があるのです。
僕の場合は手術ができるのが早くても2週間後でした。
せっかく楽しみに来てたのに2週間後か~少し残念。

その日は、検査代とかレンズ代とか前払いで19万円をクレジットで払いました。
残りは手術当日に払うことになりました。
これで後戻りできない状態にされたのです。
でも真子さんの紹介クーポンで約2万円ほど安くなりました!
この場を借りて感謝を申し上げます!ありがとうございます!

Daiki
Daiki

ありがとうございます!!!!!!

会計の時にもらったものは、注意事項が明記されてある冊子と目薬と契約書です。
目薬は手術3日前から1日3回くらいさす必要があるようです。

ということで、ICL手術の事前検査は終了しました。
次回は手術当日の話を書いていきます!

もしこの記事を読んで、レーシック or ICLが受けたくなった人は、コメントいただけると、メールで紹介クーポンを送りたいと思います!(その場合はメールアドレスとフルネームが必要になります)
最大で5万円安くなります!!!

▼②手術当日編の記事は以下です。

以上

+1

コメント

  1. […] ICL手術を受けた ①事前検査編ICL手術を実際に受けてみてどうだったのか、… […]

    0
  2. […] […]

    0
  3. Hello! I know this is kinda off topic but I was wondering which blog platform are you using for this site?
    I’m getting tired of WordPress because I’ve had problems with hackers and I’m looking at options for another platform.
    I would be fantastic if you could point me in the direction of a good platform.

    asmr 0mniartist

    0
  4. My brother suggested I would possibly like this blog. He was once totally right.
    This publish truly made my day. You can not believe simply
    how a lot time I had spent for this information!
    Thanks! asmr 0mniartist

    0
タイトルとURLをコピーしました