約束のネバーランドを全巻読んだ感想

今年は鬼滅の刃が大人気でしたが、僕がおすすめするのは約束のネバーランドです。

Amazon Primeでアニメを見たのですが、面白かったの全巻借りて一気見しました。

感想

感想1:ジャンプらしくない

これ少年ジャンプの漫画だよね?
でも僕が知っているワンピースやナルトやドラゴンボールのような王道ジャンプとはまるで違う。
でもそこがいい。
デスノートのような心理戦。

感想2:主人公が女性

これジャンプで他に主人公が女性だったことありますか?
探せばあるとおもいますが

続いて面白かった点

面白かった点

主人公たちが弱い

主人公たちが弱いです。
弱いというと語弊がありますが、主人公たちは全員子供。
そりゃ大人に比べたら身体的に劣ります。
しかし頭脳を使います。そこが面白いのです。

普通に戦っても勝利は見込めないので、戦略を立てたり交渉に出たり。
もし戦略がうまくいかなければ負けてしまうという緊張感が常にあり、飽きずに読み通せる。

アニメのクオリティ

最近のアニメって本当クオリティ高いですよね。
鬼滅の刃のときも思ったのですが絵がきれいです。

更に約束のネバーランドはあの独特の雰囲気をBGMを使って表現します。
シスタークローネというキャラがいるのですが、シスタークローネのシーンは絶対アニメで見たほうがいいと思いました!

悪かった点

ラスボスが弱い

参考

アニメ

2020/12/01時点ではAmazonプライムで1期が見放題です。

映画

12/18より公開!
でも約束のネバーランドは海外で実写化してほしかった。。。

海外ドラマ!?

と思ったら海外ドラマも製作されているみたい。公開日は未定です。

▼こちらでも記事を書いています。

コメント

  1. I go to see everyday a few web sites and websites to read posts, but this website gives quality based content.
    0mniartist asmr

  2. Asking questions are in fact nice thing if you are not understanding something fully, except this paragraph provides fastidious
    understanding even. 0mniartist asmr

タイトルとURLをコピーしました