お金ない人が贅沢をしたいときに買うお菓子【何このお菓子!?】

趣味

1.はじめに

この記事では、今までずっと気になっていたお菓子について書かれています。

はじめに言っておくと、普段僕はお菓子を買いません。

月1とかそういうレベルではなく、年に1回くらいしか本当に買いません。

、、、つい最近までは。

でも、最近思ったんですよ。

色々と挑戦してみたいって。

それは仕事や趣味ももちろんですが、食べ物にだって挑戦したいんです!

いろんな食べ物を食べてみて、視野を広げたい、、、(食べ物で広がるかどうかはさて置き。)

ということで、目に留まったのが、以下のお菓子だ。

2.なんだこのお菓子は!?

もうわかると思うけど、これはグミです。
でもこれが店に置いてあって一目見た瞬間グミだってわかりますか?

だって、グミといえば

が通常のグミだと思います。

ちなみに、僕はグミが特別好きというわけではないです。

グミ嫌いな人あるあるだと思いますが、グミを食べると歯が痛くなる。

甘いし、歯にくっつくから。そしてグミ好きな人の気持ちが分からない。。。

という状態でした。

(⇒でもつぶグミは落合陽一がお勧めしていたので、お昼ご飯の代わりとして一時期食べてました。激甘です。)

3.実際に買ってみた

というわけで、とりあえず珍しいお菓子を買おう!となり、

Coloful Fruit Gummyを買ってみました。(これが正式名称なのか?)

しかし、倹約化の僕は、購入をためらいました。

「お菓子にこんな金額を出していいのか。。。」

ちなみに100円です。

そこで、近くにいた友達にいいました。

僕:「このグミ、ふたりでお金を分け合って買わない?」

友達:「え???いいけど」

社会人にもなってお菓子を折半して買うとは。

しかも中には七種類のグミ。

奇数って。どうやって分けるの。。。

友達が100円を出して買い、僕はPayPayで50円を友達に送金して、無事にグミをゲット。

4.おいしいのか?

中には7種類のグミが入っていました。

味は

  • グリーンアップル
  • ストロベリー
  • グレープ
  • ブルーベリー
  • レモン
  • オレンジ
  • マスカット

そこで、友達(以降、Tくん)と次のように分けることにしました。 Tくん:グレープ、レモン、オレンジ僕:ストロベリー、グリーンアップル、ブルーベリー、マスカット Tくんはなんと、僕に一つ多くくれたのです。や、優しい。。。 写真を撮るのを忘れましたが、すぐにグリーンアップル味を食べてみました。 感想は、、、   普通。 うん、グミだね。  ちなみに、Tくんが食べていたグレープ味のグミをもらいました。   あ、もっと普通だ。   (もちろん、Tくんにもグリーンアップル味はあげましたよ、、、)   

5.写真

いま手元にあるのは、残りの3種類のグミです。

中身を空けてみました。

グミが8個入っています。

 グミ8個 × 7種類 = 56個

多いのか分かりませんが、味はたくさんあるし、買うべきです!

(ちなみに今、「空腹は最強のクスリ」という本を読んで、16時間断食を実行していますので、撮影時(夜20:00)には食べずに、次の日に食べることにしました。自分よしよし)

6.参考

おわりに 100円を渋る僕っていったい。そしてこの記事に登場した「グミ」という単語の数・・・27。

▲記事の先頭へ

コメント

  1. Exceptional post however I was wondering if you could write
    a litte more on this subject? I’d be very grateful if you could elaborate a little bit further.
    Many thanks! asmr 0mniartist

  2. Great post. I was checking constantly this weblog and
    I’m impressed! Extremely useful information particularly the ultimate phase 🙂 I take care of such information much.
    I used to be looking for this certain information for a
    very lengthy time. Thanks and good luck. asmr 0mniartist

タイトルとURLをコピーしました