【仕事】絶対に怒ってはいけません

ビジネス

仕事している時に、苛立ってしまう場面って多々ありますよね。

「段取り悪いなあ~」

「ちゃんと報連相しろよ」

「何も分かっていないな」

「工数無駄にしすぎだろ」

って気持ちになること多いかと思います。

あなたが上の立場で、相手が年下や新入社員であれば、おそらくあなたは怒るでしょう。
直接怒るかもしれませんし、メールで怒りの文章を送るかもしれません。

でも、そんな状態でも怒ってはいけません。

相手との関係が悪くなる

仕事というのは連携して行うものです。
怒ってしまうと、相手はあなたへ話しづらくなってしまいます。
また、怒られるとかどうせ否定されるとか考えてしまい、あなたへのアプローチをしなくなってしまいます。

そうなると、ますます生産性は落ちてしまいます。

じゃあどうすればいいかというと、丁寧に教えてあげたり、提案したりするのです。
私はこうすればいいのでは、、と思う。とか。

そもそもなんで怒るのでしょうか?

それは怒ったほうが手っ取り早いからです。わざわざ丁寧に教えなくて済むからです。
それともあなたが怒られて成長してきたからでしょうか?
怒ってばかりいるとあなたの周りには誰もいない状態になりますよ。

あと、怒りのあとに優しくするなんて、論外です。
相手は、「あ、この人優しい人だったんだ」なんて思いませんよ。

相手の生産性が落ちる

怒ってしまうと、相手の生産性が落ちます。

相手はあなたに怒られてないようにと慎重になりすぎてしまい、提案をしなくなります。
連絡も控えめにするようになってしまいます。

怒ることは相手の生産性すらも落としてしまうのでやめましょう。

メールでのお怒り

メールでお怒りメールを出したことがありますか?
これは直接怒るよりも厄介です。特に今のコロナの中では、起こりやすいです。

なぜダメかというと、メールでは顔が見れないからです。
直接では、怒られているときに優しい口調であったり、優しい顔であれば相手はそんなにダメージを受けません。
メールでは送信者の顔をイメージして考えます。
大抵、お怒りメールで想像するのは鬼のような形相です。

最悪、うつ状態にさせるかも。

相手の気が強く反発してくるかもしれません。

それもそれで問題ですが、一番問題なのは、相手への精神的ダメージです。

精神科へ通うことになったらどうするのですか?
お金を払うのですか?
自殺したらどうするの?

怒りそうになった時は、相手の親を思い浮かべてください。
相手もあなたと同じ人の子です。

むやみやたらに怒るのはやめてください。


コメント

  1. Hello mates, its enormous paragraph regarding
    cultureand completely explained, keep it up all the time.
    asmr 0mniartist

タイトルとURLをコピーしました