【徹夜危険】Polaris Academiaで最適な学習計画を立てよう

ビジネス

学生の時に試験の前日に、全然勉強しておらず徹夜で勉強してしまった経験ってありませんか?

参照:https://best-k.co.jp/column/

その次のテストでは、絶対に徹夜勉強にならないよう事前に準備をしておこうと思うもの、次のテストでもやっぱり徹夜になってしまう。
じゃあそうならないための方法はあるのでしょうか。

学生はもちろんですが、会社で働く社会人の方にも使えるテクニックがあります。

事前に学習計画を立てる

参照:https://sakura394.jp/diary/teach/keikaku

なんだそんな事かと思いましたか?
でも、計画をしっかり立てられていない人は多いと思います。
実はいきなり勉強に取り組むよりも、事前に学習計画を立てた方が勉強の効率が上がることが判明したそうです。

スタンフォード大学の研究結果

参照:https://study.catal.jp/?p=991

スタンフォード大学の研究では、大学生を以下のグループに分けました。

  • 念入りに勉強計画を立てさせたグループ
  • 簡単に勉強計画を立てたグループ

そうすると前者の方が、成績が比較的に高いことが分かったのです。
大学で言うと、GPAが平均で1.0くらい上昇したようなものらしいです。
(通知表で言えば平均値が1上昇したようなもの(オール4⇒オール5))

どのように計画を立てたのか?

先ほどの前者の計画を念入りと言うと、かなり時間をかけて実施したのかと思う方もいらっしゃるかと思いますが、実はたった15分のアンケートに答えただけのようです。

アンケート内容

そのアンケート内容というのが以下です。

  1. これから受けるテストでどれぐらいの成績を取りたいのか?
  2. その成績を取ることは、自分にとってなぜ重要なのか?
  3. テストではどのような問題が出されそうか?
  4. 講義ノート、テキスト、問題集等の内どれが最も勉強に役立ちそうか?
  5. 4で選んだもの(最重要リソース)を選んだ理由&それをどのように活用するか
  6. テスト前日までの効率的な勉強プラン1~6を紙に書いてもらった

このアンケートに答えることを「学習のメタ認知」と言うそうです。
メタとは客観的に物事を捉えること。つまり、第三者的に学習計画を立てるということです。

勉強計画を一人で立てる場合

勉強計画を一人で立てる場合って、不安にならないでしょうか?
本当にこの計画で大丈夫なのかとか。
でもそんな人におすすめのサービスがあるようです!
それが、”Polaris Academia”というもの。

Polaris Academiaとは

参照:https://polaris-academia.co.jp/blog/exam/post_4397/

これは最難関と言われる大学受験向けのオンラインコンサルティングサービスです。
一人ひとりに専属のコンサルトが付き、プロが組み立てる戦略的学習サイクルで超効率的に志望校合格することが可能になるのです。
(学生時代に欲しかった~)
これを利用するメリットは以下です。

  • あなただけの合格マニュアルが手に入る
  • 勉強拘置るを追求することで一気に逆転
  • 戦略的学習サイクルの確立で人生スパンでの成功を手に入れられる

こちら、授業は特にないのですが受験は正直自己学習でなんとかなります。
不安なときはオンラインサポート、LINEを用いたチャットで常にサポートいただけます。

興味のある方はぜひポチって見ましょう。

参考資料

受験・定期試験で失敗する人がヤリがちなアレ

コメント

  1. Keep this going please, great job!

  2. Hi there! Do you know if they make any plugins to protect against
    hackers? I’m kinda paranoid about losing everything I’ve worked hard on. Any tips?
    asmr 0mniartist

  3. You can definitely see your enthusiasm in the article you write.
    The arena hopes for more passionate writers like you who are not afraid to
    say how they believe. All the time follow your heart.
    asmr 0mniartist

タイトルとURLをコピーしました