成長するために習慣にすべきこと7選

レビュー

1日1時間を趣味に費やす

参照:https://job.j-sen.jp/jobshil/52

毎日仕事、家に帰って食事、風呂、睡眠
というサイクルになっていませんか?

でもこのサイクルだけ回していると何のために仕事しているのとなりませんか。
仕事で金を稼ぎ、生きるために必要な食事をとる、清潔さを保つために風呂に入る、生きるために睡眠をとる。

そんな日常に1時間を趣味に費やしましょう
しっかり1時間で終わらせて、次の過程に映るのが良いです。
ここで区切りをつけることが大切です。

仕事が大好きで、仕事だけしとけばいいと考えている人もぜひ実行してみてください。
音楽鑑賞とか、読書をするとか、Youtube見るとか。

おそらくですが、自分が何のために生きるのかを理解することができるし、
幸せホルモンも上昇するので、仕事にも良い影響を与えることができるのだと思います。

朝の散歩

参照:https://kinarino.jp

朝に散歩をすることで日光を浴びましょう。
日光を浴びることで体内でセロトニンというものが分泌されます。
セロトニンはドーパミンと同じ力をもっています。(ドーパミン=やる気みたいなもの)

セロトニンが少ないと、怒りっぽくなるし、やる気も上がりにくいのです。
仕事へ行く前に少し早起きをして日光を浴びましょう。
ランニングでもいいです。

明日やるべきことをメモに書く

参照:https://hitotabi.jp/todo/

寝る前にリストで書くことです。
例えば、

  • 数学の教科書23ページの問題を1問解く
  • リビングの掃除をする
  • ハリーポッターと賢者の石を鑑賞する

人間は具体的にやることが決まっている方が行動にうつしやすいのです。
ここで大事なのが抽象的にではなく具体的に。
ただ「掃除をする」だと実行に移しにくいので、上記の例のようにどこで何をするのかを明確に書くことです。
長期的な目的を持つ人は、それを細かく刻んでリストに書いていきましょう。

夜90分前くらいにブルーライトを遮断する

参照:https://ruhaku.jp/Page/columndetail23.aspx

朝に浴びるのはOKなのですが、夜はNG。
寝る前に触ると脳が覚醒してしまい、寝起きがきつくなります。
よく自分はスマホ触れば眠れるようになると言う人がいますが、それは危険です。
そんな日に限って寝起きが悪い時がないでしょうか?

日記をつける

参照:https://www.lifehacker.jp/2018/03/use-these-prompts-if-you-need-help-journaling.html

これは時々言われていることですが、記録をつけていくことが大事です。
でも、何を残すのかを考えなければいいけません。

ただ今日起こった出来事を書き連ねていくだけでは意味がないです。
その時にどう思ったのかを書くのが大事です。

今日は上司に叱られた。なぜなら、資料のレビューで大きく方向性を間違えていたから。
 今後は毎日意思疎通をしてフィードバックを受け、大きな軌道修正を生まないようにしよう。

とかです。

おすすめは「なぜなぜ分析」と言われる方法を用いることです。
今日は叱られた⇒なぜ?
資料の作り方を間違えた⇒なぜ?…のようになぜを繰り返していくと書きやすいです。

2Lの水を毎日飲む

参照:https://waterstand.jp/waterlife/water_healthy/waterlife00020.html

肌荒れが治るらしいです。
理屈はわかりませんがとにかく水を飲むことです。

と言っても僕もこれは実践できていませんでした。
今、特にマスクを毎日着用しているため肌荒れがひどいので積極的に水を飲もうかと思っています。

忘れる・諦める・許す

参照:https://nozo-kimi.net/out_of_touch-how_to_forget/

忘れる・諦める・許すで、人間関係を楽にしていきましょう。
いつまでも根に持って、相手のために寿命を削るのは非常にもったいないです。

参考資料

習慣にして良かったものランキング
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました